Home > SONY Products Review > ベガ KV-25DA55

ベガ KV-25DA55

大学生活を共に過ごしたテレビが故障して半年。
修理代が2万円を越えるということもあり、内定祝いということもありで、新たなテレビに買い換えました。
当然、PS2のAVマルチが使えるソニーの「WEGA」。
今後の目標は、ベガシアター「パーソナル」の構築っす。


4:3テレビながらもアークデザインを採用

主な特徴
★平面ブラウン管「FDトリニトロン」 やっぱり平面はいいですね。
★「D1端子」2系統 現状では使用用途がありませぬ。
★「高密度ワイドモード(V圧縮)」 走査線を16:9の映像部分に集中させます。
★ゲーム用「WOW」、映画用「TruSurround」 ふたつのサラウンド機能を搭載。
★プレイステーション対応AVマルチ入力端子 PS2の画質が大幅アップ。


意外と大きかった25型(画面はハメコミ合成です)

6畳の部屋には大き過ぎる印象もありますが、まぁ納得して下さい。
4:3でプログレッシブにも対応してない普通のテレビです。
ベガのオプション機器「VMC-AVM250」を使えば、PS2の映像をD端子と同等の画質で出力可能。
ゲームもDVDも高画質で映せるのが、個人的にはベガ最大のポイントだと思います。

3枚目の写真、左がプレステ付属ケーブル、右が「KMC-AVM250」による映像です。
少し分かりにくいかもしれませんが、にじみのない綺麗な映像になっています。
プレステとベガの組み合わせで遊んでる方には、是非試してもらいたいです。

Home > SONY Products Review > ベガ KV-25DA55

Page Top