Home > SONY Photo Review > ウォークマン・ギャラリー

ウォークマン・ギャラリー


お台場ソニースタイルのウォークマン・ギャラリーでは、過去の機種がいくつか展示されています。
「あ〜これ持ってた〜」とか「私が持ってたのな〜い」など、時代と共に移り変わったウォークマンたちを眺めながら昔を思い出している方が多かったように思います。
モノは思い出というヤツですよ。
やっぱり、そういうモノを買って大事に使っていきたいですよね。
だから、なんとかポケットとか、そんなモノはもう出さなく(ry

えっと、ギャラリーでは、アンケートに答えると記念品がもらえるみたいです。
僕は先日もらってきました。
合言葉は 25 周年

それにしても、各ウォークマンの初号機ってめちゃめちゃデカイですね(笑)


コレ、持ってました。
MZ-E50。
大学に入った頃から NW-E5 まで使ってたかな。
…間にミュージッククリップがあったか(苦笑)

96 年といえば、C.A たちとウチで KOF'96 やってました(懐
新しい生活で信頼できる仲間たちと出会った年です。
ライオンハートが目覚めたのも確かこの頃(ぉ


お台場を後にして、銀座ソニービルへ。
こちらでは、NW-E75/95 が触れるようになっていたので、ここぞとばかりに E5 と並べてみました(笑)
やっぱり操作性が良好ですねー。
これで、内蔵バッテリー+クレードル仕様だったら、個人的に HD1 といい勝負だったのになぁ。
でも、まぁ、両方買ってもいいかもしれない(ぉ


銀座に来た目的は QUALIA 東京ですよ。
しかし、お目当ての MDR-EXQ1 は既に売り切れ_| ̄|○
コンシェルジュさんのお話によれば、かなりの反響だったようです。
何といっても手の届く価格の QUALIA ですからね(笑)
次回の入荷は 8 月下旬予定とのことなので、ソニスタでの NW-HD1 とのセット販売にかけるしかありません(こちらも数量限定…)。

それでも、実物がありましたので試聴してきました。
自前の E5 に接続して、MDR-EX70SL と聴き比べてみたのですが…。
クオリアキタ―。
こもりがありませんよ、こもりが。
インナーイヤーレシバーなのに、何だこの開放感はッ!?
QUALIA という先入観を差し引いても、やっぱり質が違うと思います。
ピュアオーディオとか、その辺に踏み込んでいない僕が言うのも何ですが、QUALIA 体験というものが、そこにありました。
インナーイヤーレシバーに 21,000 円というのは、やっぱり高いと思いますが、オーディオ・ビジュアルマニアではない普通の人でも QUALIA 体験できるのは良いですね。
まぁ、2 万円もするイヤホンを買おうとする僕が普通の人かは謎ですが(ぉ

えっと、写真は代わりに頂いてきた QUALIA 010 のカタログです。
QUALIA ショップはコンシェルジェさんも QUALIA なので、普通の方も訪れてみてはどうでしょうか?
なので、コンシェルジェ他スタッフの方は簡単に商談モードに入らないようにお願いします(笑)


オマケ。

お台場ソニースタイルでは New VAIO Experience というイベントもやっています。
まぁ、こっちはもういいかな(ぉ
VAIO 第 2 章で PC からの脱却を図ろうとした彼もつまづいたことですし_| ̄|○
WALKMAN など他の強力なブランドをかかえるソニーにおいて、VAIO が PC から離れて VAIO らしさを提供するのは、やっぱり難しいのかもしれませんね…。

Home > SONY Photo Review > ウォークマン・ギャラリー

Page Top