Home > SONY Products Review > どちらも知らなかった

どちらも知らなかった


この記事読みました?

■元麻布春男の週刊PCホットライン■ DVDレコーダーらしくなった「PSX」

編集した録画タイトルを最適化すると、不要シーンの削除(HDD 上から)が、できるんですね。
知らなかったよ…。
ビットレートの変更よりも、僕にとっては、そっちが重要。
で、早速やってみました。

…。

簡単に言うと、元のファイル(録画タイトル)の編集データを元に「新しい」ファイルを作る(再録画する)って感じですね。
つまり、その分、HDD に空き容量が必要ということです。
CM カットするだけなら、同程度の空きがいる訳ですね…。
元ファイルは、そのまま残るので、いらなければ削除する必要があります(設定で自動削除もできる模様)。

あと、新しいファイルからはチャプターが消えてます(ぉ
もう一度、付けてあげなきゃいけないんですかね…。

それから、サムネイルの画像も無くなってますね(ぇ
と思ったら、再起動後は、ちゃんと付いていました。
テレビ番組を録画した場合、番組直前の CM がサムネイルになることが多いので、早く任意のシーンをサムネイルに使える機能は追加して欲しいですね。

そして、修理に出していた NW-HD1 が戻ってきました。

とりあえず、動作確認を、と思ってクレードルにセットして、SonicStage 2.0 を立ち上げて、曲を転送…。
ん…をぉ(笑)

チェックインされずに削除された曲(HDD が交換された訳ですが…)の転送回数を回復していますダイヤログが。
終了後、確認してみると、ちゃんと回数が元に戻っていました。
なんだよーちゃんとフォローするんじゃん(ぉ
サービスセンターの人は一言も言ってなかったのに…。

とりあえず、これで一安心ですか。
まぁ、万一に備えて(万一が、ここ最近で 2 回起きたのですが)バックアップ取っておこうかな…。

Home > SONY Products Review > どちらも知らなかった

Page Top