Home > SONY Photo Review > New VAIO Days : other type

New VAIO Days : other type


さて、残りは目に留まったものだけ…。

まず type E の新色、ライムです。
併売されるオレンジとは異なり、テレビ録画が可能なモデルとなりました。
同カラーのマウスも登場しています。
ソニスタモデルなんだから、内装もライムにして欲しいと思うのですが、それはそれで後々、飽きが来てしまうのでしょうか。

ライムやオレンジが鮮やかなのに、内面がグレーやブラックというのが、どうしても違和感があるのですが…。
ケータイの着せ替えパネル的なものと割り切れば OK なのかな。
いっそのこと、着せ替えパネル対応の VAIO なんかどーですか?
SS-RED パネルとか、カーボンファイバーパネルを用意したら売れるかも(笑)

VAIO 第 2 章のキーマシン、type V です。
夏モデルと大きく変わった所は無いのですが、付属のワイヤレスキーボード+マウスが単体販売されます。
キーボードの重量は、1kg 強と、膝に置いて使う分には重い気もしますが、ある局面ではワイヤレスだと重宝するなと、最近になって分かりました。

2.4GHz 帯の利用で、射程距離が最大 10m と、ちょっとした遠隔操作スタンド並みなのもポイント(笑)
タッチパッドは正直いらないのですが、キーボードカバーがあるのは良いですね。
これは、ちょっと買ってみようかと思ってます。


…PSX 用ですよ!

最後に type T のソニスタオリジナルキャリングケース
本革製です。
吉田カバンでも TUMI でも無いところが、ポイント高めか(ぉ


駆け足でお送りした New VAIO Days リポートでしたが、以上で幕です。
VAIO 第 2 章でブラックを全面に押し出し過ぎた気がしていたので、type T のカラーバリエーションには、少しホッとしました。
とはいえ、type E のライムやオレンジ、type M のホワイトがあるものの、まだすっきりしないイメージが。
は、全ては内装のせいか…。
各シリーズは性格もそれぞれなのですから、第 2 章という縛りを設けずに、カラーくらいは機種にあったもので良いかな、と。
僕の好みがそうなのかもしれませんが、もっと女性向けの(デザインの)モデルが増えるといいなぁ。
type E のオレンジをもらったローサたんも結局 TR になったし(笑)
それから、type B も悔やまれますね…。
後は、type M の頑張りに期待といったところかな。


そういえば、何とかポケットは無かったことにしようとしていますか?(ぉ

Home > SONY Photo Review > New VAIO Days : other type

Page Top