Home > SONY Photo Review > お台場ソニースタイル納め 後編

お台場ソニースタイル納め 後編


VAIO type V と アクティブスピーカーシステム SRS-ZP1000D の組み合わせです。
ずっと MXS が欲しいなぁと思っていた身としては、かなり惹かれる形になっています。
デジタルチューナーを内蔵した上で、ちゃんと録画・編集できない事には、買い換えるつもりはないんですけどね。

WUXGA 液晶ディスプレイ SDM-P234B です。
やっぱり、自分が使うにはデカ過ぎ、広過ぎですかねぇ。
WXGA では、物足りないんですけど、間の製品ってあまり無いですよね。
もっとも、仕事用がワイドである必要は無いのですが…。

サイバーショットL1 の限定色スノーホワイトです。
マットな白なのかなーと思っていたのですが、よく見るとキラキラしていました。
そういえば、ニュースリリースにも「“スノーホワイト”は、奥行き感を出すためにベースコートでホワイトを塗装した上に、トップコートでパールクリアを塗る「2コートパール塗装」を施し、つややかで透明感のある美しいデザインに仕上げました」とありましたね。

L1 の吉田カバンオリジナルケースです。
L1 のイメージと、どうも合わない気がするので、純正オプションのケースの方が良いかなと。
僕はまだ U50 のケースで代用しているんですけどね。

という訳で、お台場ソニースタイル納めでした。

次回は VAIO の冬モデル発表の時にでも…。

Home > SONY Photo Review > お台場ソニースタイル納め 後編

Page Top