Home > SONY Products Review > SONY Products Review : デジタルサラウンドヘッドホン MDR-DS4000

SONY Products Review : デジタルサラウンドヘッドホン MDR-DS4000


先日、購入した MDR-DS4000 のレビューが手付かずなので、次の記事を代わりに(ぉ

デジタル伝送のコードレスヘッドフォン普及版――ソニーらしさ光る「MDR-DS4000」(ITmedia)

…えっと。

製品を一言でまとめると、デジタルワイヤレスサラウンドヘッドホン(そのままです)。

■デジタル サーッという例のノイズがほとんどありません。
■ワイヤレス 赤外線伝送。ケーブルがないので便利です。
■サラウンド ドルビー 5.1ch、DTS、AAC などに対応。
■ヘッドホン 何を隠そう室内用ヘッドホンを初購入(なのです)。

最後が一番のポイントですね。
初ヘッドホンが、デジタルワイヤレスサラウンドなのですから、その辺を踏まえて読んで下さい(笑)

初回の充電にかなり時間がかかりますが、それが終われば本体に置くだけで充電できるので、途中での電池切れは、あまり心配しなくても良いかもしれません。
充電位置にセットするのに若干コツが必要かもしれませんが…。
あと、装着するとアナログな仕組みで電源が入るところもポイント。

最初にセッティングした時は、DVD/SACD システム DAV-S880 のプレーヤー部の光出力に繋いだのですが、音が出ませんでした。
何故って…光サラウンド出力されない仕様だからです(笑)
元々、柱とゴミ箱(ぉ で 5.1ch 出力できるので、省略されたんでしょうね。
CD のみ光デジタル出力が可能です。
なので、気を取り直して PSX から出力。
聴いてみると、しっかりサラウンドして、細かい音も拾えていました。
『リローデッド』でいうと、飛び散るガラスや、セラフが茶をすする音とか(笑)

集中している時は良いのですが、気を抜くとイヤーパッドの感触が気になってしまいます。
ヘッドホンで聴くという習慣が無かった事も大きいかと思います。
同じ理由で、映画などで長時間使用していると、頭も疲れてくるので、個人的にはリラックスチェア必須です。
というか、これを使って映画 1 本最後まで観てないんですよ(ぉ
LOVERS の DVD が届いたら最後まで頑張ってみようかと思っています…。

DVD やデジタル放送の他に、保証外ではありますが、PC(VAIO PCV-W500)からの光出力も可能でした。
予告編ストリームなり HDD に貯めた音楽なり。
やっぱり、FFVII AC のトレーラーですかね。
内蔵スピーカーの物足りなさをカバーしてくれて、なかなか良いと思いました。
CD も聴いてみましたが、特筆することは無かったです。
という事で、今年は少し上のプレーヤーを狙ってみましょうか…。

なお、先日、ソニスタでの販売価格が下がって 26,800 円(税込)になりました
DVD を観る手段はいろいろありますが、サラウンド環境というのは、ヘッドホンにしろ 5.1ch システムにしろ、テレビや PC のみより全く世界が違いますので、是非お試しあれ。

Home > SONY Products Review > SONY Products Review : デジタルサラウンドヘッドホン MDR-DS4000

Page Top