Home > DVD > ヴァン・ヘルシング コレクターズ・エディション

ヴァン・ヘルシング コレクターズ・エディション

  • 2005-01-15 (Sat)
  • DVD

公開から DVD リリースまで、かなりのスピードだったヴァン・ヘルシング。
DVD のパッケージとしては、通常版とコレクターズ・エディションの 2 つが販売されています。
購入先は PlayStation.com

ヴァン・ヘルシング コレクターズ・エディション 【2枚組】
3,761 円(税込・10%OFF・PlayStation ポイント 35 + 3%)

DISC 1 は通常版と同様で、本編+特典映像。
DISC 2 は、まだ全部見ていませんが、構成を見るに、DISC 1 の特典内容を拡大した感じだと思います。

これから観る方は、以下ネタバレ注意ということで。

この作品は、ドラキュラ・狼男・フランケンシュタインらが総出演する、いわゆる怪物くん映画です(笑)
僕の好みのヴァンパイア物とは趣向が違うのですが、ヴァン・ヘルシングがちゃんと黒い鍔広帽にケープを纏っているので良いかと。
アナ王女がケイト・ベッキンセールさんというのもポイント。

ヴァン・ヘルシングはいろいろな武器を使って戦いますが、出てくるものは、オートボウガン、回転カッター、太陽光爆弾(ぉ など、割と定番なモノ。
最終的には、吸血鬼 VS 狼男の肉弾戦になってしまいますが、アンダー・ワールドとかぶってしまって、ちょっと残念でした。
蓋を開けてみれば、ベタな作品だったのかもしれません(都合の良すぎる展開とか)。
興行収入が振るわなかったのも、何となく分かる気がします…。

ヴァン・ヘルシングが何百年も生き続けているのが謎のままなので、続編もあるのかも?

映像特典は、相変わらずの内容。
特典に予算(はあまりかけてないと思いますが)と容量を割くくらいなら、価格を下げるか、ビットレートを上げるかして欲しい気もします。
劇場公開向けに泣く泣くカットしたシーンを盛り込むとか。
王の帰還スペシャル・エクステンデッド・エディションにはカットされたサルマンとガンダルフの対決シーンを追加というだけで、かなり惹かれるのですが…。
そういう意味では個人的に、再編集しないまでも、未公開シーン集の収録が特典映像として、一番魅力的かなぁ。

最後に DVD の仕様について。
ヴァン・ヘルシングに限ったことでは無いのですが、操作制限がかかっていると、何か腹が立ちませんか?(笑)
特に初回再生時に出る発売元や映画会社のロゴを飛ばせないとか、本編再生中に字幕・音声の切り替えができないとか。
いちいち、DVD メニューに戻って、字幕や音声の切り替えをしなきゃいけないという仕様は、どうかと思います。
あと、こっちの方が問題かもしれませんが、セリフ音声より字幕が先に出てきて、?というシーンが 1 ヶ所ありました。
それくらいのチェックは、してくれと小一時間…。

Home > DVD > ヴァン・ヘルシング コレクターズ・エディション

Page Top