Home > SONY > 反撃の狼煙

反撃の狼煙

  • 2005-03-08 (Tue)
  • SONY


体制の変更が、めざましテレビでもニュースになっていましたが、待っていたものが出ました。

コンパクトサイズのスタイリッシュなデザインに高機能を凝縮したネットワークウォークマン7機種26モデル 発売〜有機ELディスプレイを搭載し、急速充電に対応したモデル登場〜

順番に行きましょうか。

NW-E103/105/107

まぁ、ザクといったところですね(ぉ
256MB/512MB/1GB ×カラバリ 4 色(ベルベットレッド、フロスティーシルバー、
アクアティックブルー、ジャンピングオレンジ…何がジャンピングなんだ?)。
丸いデザインが AIWA のアレを感じさせますが、ウォークマンというだけあって、洗練された印象を受けます。
片手で簡単操作できるという本体一体型キーがポイントかな。
液晶ディスプレイの表示内容、単 4 形アルカリ電池での 70 時間再生は、前モデルと同様。
Broadband Watch にコンセプトイメージが掲載されていますが、これを見ていると、ヘッドホンコードも本体色と合わせたくなりますね。
ソニースタイルモデルの NW-E107/W(アイシーホワイト)も爽やかな感じ…というか、古代ジラートの遺物のようにも見えるような(笑)

NW-E405/407

512MB/1GB で、後述の 500 シリーズから FM チューナーを廃したモデルです。
4 つのカラバリ(ミッドナイトブラック、オーシャンブルー、ローズレッド、オリーブグリーン)と質感が 500 シリーズと違うようですが、デザイン自体は同じように見えます。

NW-E505/507

同じく 512MB/1GB に FM チューナーを搭載。
カラバリは、スパークリングシルバー、アズールブルー、チェリーピンク。
ソニスタモデル NW-E507/N はプレミアムゴールド。

400/500 シリーズ共通の特長は、
■ 3 行表示が可能な有機 EL ディスプレイ
■ 低消費電力システムLSI(バーチャルモバイルエンジン)による最長約 50 時間連続再生
■ ジョグシャトル
■ 約 3 分で約 3 時間の再生が可能な急速充電
プラス、
■ネットワークウォークマンのあるべきデザイン
を追加しておきたい。

デザイン的な理論があると思うのですが、一見しただけで、それと分かるソニーらしさ、“ネットワーク”ウォークマンらしさを感じます。
そうなると、E400/500 からのチョイスになるのですが…。

問題は選択だ。

FM チューナーにそれほど惹かれないものの、型番的には 500 の方が良いし、そうなると 512MB でも 505 に惹かれるものもあります。
僕的には NW-E5 の跡を継ぐモノになりそうですしね。
百式よりも、チューナー非搭載だけど、容量が通常の 3 倍で 1.5GB の赤い E505 を出してくれれば、何の問題も無かったのに(ぉ

とりあえず、ウォークマン公式サイトでグリグリして考えましょうか(笑)
は、ソニスタでのエントリーが 4/4 までって事は、スタメンクーポン使えないじゃん!

Home > SONY > 反撃の狼煙

Page Top