Home > おしごとブログ 2005 > Sturts フレームワークの構成要素 : コントローラー編 その①

Sturts フレームワークの構成要素 : コントローラー編 その①

まずは、MVC モデルとしての Struts の動きをコントローラーの視点から見てみます。

1 クライアントからのリクエストを受け取る
2 リクエストに応じたモデル(実処理を行う EJB など)の呼び出しを行う
3 モデルからの処理結果を受け取る
4 処理結果に応じたビュー(JSP など)に表示を指示
5 ビューが session や request スコープに登録されたデータを取得
6 クライアントにレスポンスが返る

コントローラーが仕事をする部分は、1~4 で、5 と 6 には関与していません。
つまり、2 の呼び出し処理の制御と 4 の画面遷移制御が、コントローラーの役目といえます。
実際にコントローラーの中で何を行っているかというと...。

Home > おしごとブログ 2005 > Sturts フレームワークの構成要素 : コントローラー編 その①

Page Top