Home > shunmi's Diary > シュンミと夏休み その5 S―北陸魔行

シュンミと夏休み その5 S―北陸魔行

JR 北陸本線。
NW-HD1 にチェックウアウトした吸血鬼ハンターD オーディオドラマ CD ボックスのD―北海魔行を聞きながら富山に向かっていました。

shunmi 「昔のDって若いよなぁ…」

富山駅着。
とりあえず、お昼…といえば。

生と活と市場

やっぱり、刺身は日本海です(?
店長と料理長も変わりなく。
いや、料理長もレジをするようになっていました。

料理長 「ん?まだ一人か?まぁ、なっちゃんと来て 1.5 人てとこだな」

shunmi 「ごちそうさまでした・・・(-_-;)」

この後、市電に乗って大学前まで。
陽が落ちて、C.A が目覚めるまで、キムラに付き合ってもらうことに。

容疑者 室井慎次

感想は後日に。
日没後、C.A とハットリとメタニで飲み 2 件。
さらに、名前も記憶から薄れるくらい遠い後輩の部屋で飲み。
いや、ここでは飲んでいない。
相変わらずの華童(久しぶりすぎて、ハンドルネームも忘れた)を眺めていました。

以上、寝。

Home > shunmi's Diary > シュンミと夏休み その5 S―北陸魔行

Page Top