Home > VAIO > 2005 AUTUMN NEW VAIO

2005 AUTUMN NEW VAIO

  • 2005-08-30 (Tue)
  • VAIO

とりあえず、走り書き。
なんで、こんな時にヤツがいないんだ!(ぉ

type R
 エアインテークの構造が変更に。
 キーボードに FeliCa ポートを搭載(パームレスト兼キーボードカバーは廃止か)。
 DSD(Direct Stream Digital)をサポートしたのが、密かなポイントでしょうか(type H、type V も)。

type H
 FeliCa ポートは本体上部のまま。
 上位モデルには 20 型ワイド TFT 液晶ディスプレイ VGP-D20WM1 を付属。
 このクラスで解像度 WSXGA+ というのは、これまでソニーには無かったラインかと。
 しかも、回転します…。
 このディスプレイ、ソニスタでは「単体での販売を行っておりません」とありますが、ちゃんと製品ページがあり、「9月10日発売予定」と書いてあります…はて?

type V
 デザイン変更。
 ドライブが手前になったり、本体下部にキーボード収納スペースがあったりと、他社製品に似た感じになりました。
 ワイヤレスキーボードにも FeliCa ポート搭載完了。
 また、スピーカーパネルのカラーを変えられるアクセントカラーパネルを付属し、ソニスタでは別カラーも用意。
 この手のオプションは L のドレスアップキーボードカバー以来かな?どうかな?
 それよりも、キモはデジタル放送録画・再生対応のソニスタモデルでしょうか。
 しかし、ムーブできないのか…。

type M
 新色パッションオレンジ追加。
 って、また中のキーボード黒なのかよー(ぉ

type A
 17 型残存。

type F
 type E 消失。
 後は任せた(ぉ

type BX
 type B フルモデルチェンジ。
 無理に Z のデザインを引っ張った type B よりも、断然、好感が持てます。
 キーボードとパームレストの配色を変えている点も◎。
 MOTION EYE、SD メモリーカードスロット、FeliCa ポート、指紋センサーなど、想定されるビジネスシーンに幅広く対応していますね。
 タッチパッド+スティックポインター二刀流もなかなか。

type S
 マイナーチェンジかな。
 型番も唯一 4 まで行っている息の長いモデルとなりました。
 FeliCa ポートは素直に喜ぼう。
 ソニスタ最小構成で 114,800 円(税込) かぁ…。

type T
 秋モデルの目玉でしょうか。
 型番も TX になってリニューアル。
 薄さ軽さもそうですが、標準バッテリーの出っ張りを気にしなくてよくなりました。
 マルチレイヤーカーボンファイバーって~積層版を横文字にしただけですかね(ぉ
 カーボン効果よりも、液晶部分が、めちゃ薄いんですね、コイツ。
 液晶のサイズと解像度も、わずかながらアップ。
 カラーは、ブラックとホワイト。
 そして、ソニスタモデルとして、ヘアラインが浮かび上がるプレミアムブルーが 1,000 台。

もー話題満載なのに、なんでヤツが(ry

Home > VAIO > 2005 AUTUMN NEW VAIO

Page Top