Home > PlayStation 2 > ソウルキャリバーIII

ソウルキャリバーIII

iconicon

久しぶりにソウルシリーズを買ってみました。
出会いは PS 版のソウルエッジまで遡り、当時、あのオープニングムービーをスゴイなぁと思って見ていたものです。
色々な武器を集める家庭用モードも結構楽しかった記憶があります。
その後、今は無きドリームキャスト版のソウルキャリバー(本体は『ジョジョの奇妙な冒険 未来への遺産』のために買った)で、ハードの進歩に感心し、II の頃はヴァナ・ディールを駆け回っていました(ぉ
で、今回はオリジナルキャラクターを作成するモードやシミュレーションチックなモードが面白いかもと思って買ったわけです。
久しぶりに格ゲーやりたかったのもありますし。

ゲーム内容には、かなりのボリュームがある感触で、まだストーリーモードを少しやったくらいです。
赤魔道士が作れるかは謎(ぉ
作れたとしても、結構やりこまないと、装備や職業が出てこない予感…。
ま、気長にやります。

AV 的には、プログレッシブ出力可能、オープニングムービーが 5.1ch、本編はドルビープロロジックII と、最近のゲームでは普通なのかどうか知りませんが、結構豪華。
まぁ、液晶ベガで遊ぶ分には、元々プログレッシブに変換(768p)されるのですが…。
あと、液晶といえば、残像感を軽減するオーバードライブ機能がソフト的に搭載されています。
僕の環境では、これをオンにすると逆に残像が発生したので、切ってありますが。

使用キャラは、居合いが使える御剣ということで…。

Home > PlayStation 2 > ソウルキャリバーIII

Page Top