Home > SONY Products Review > 二つの青

二つの青

「au Music Player」は「iPod」代わりに使えるか?(ITmedia)

W41 シリーズには au Music Player が標準搭載となっていて、着うたフルや、au Music Port を利用して PC に取り込んだ曲を(転送して)再生できるようになっています。
この機能は、既に iPod などの携帯プレイヤーを所持しているかどうか、PC に音楽ライブラリを構築しているかどうか、普段のケータイとの接し方などによって、随分と捉え方が代わってくると思います。
現状、au Music Port で取り込めるのは音楽 CD のみで、MP3 などの音楽ファイルをインポートすることはできません。
つまり、手持ちのプレイヤーから乗り換えるには、ライブラリを再構築しなければならないので、相当面倒な事になります。
音質の低下を気にする方もいるでしょう。

僕の場合は NW-E507 が手持ちのプレイヤーになりますが、乗り換えた場合、荷物が 1 個減るというメリットがあるものの、W41S から延びるマイク付リモコンが煩わしかったりします。
ライブラリ再構築についても同様です。
SonicStage から曲を引っ張って来ることができれば、また違うのでしょうが、端から期待していません。

ということで、当面のターゲットは、やはり携帯プレイヤーを持っていない層なのかなと。
機能的には、ケータイにプレイヤーがくっついているという観点からは、十分なんじゃあないかと。
あれこれ言ってもキリがないので…。
それよりも、着うたや同フルの価格が数十円単位になった方が楽しめる気がします。
新端末に合わせて久しぶりに着うた(SEASON'S CALL)をダウンロードしましたが、サビだけで 210 円しました。
【音楽】の【価格】って、著作権やら思想そのものの問題で、よく分かりませんが…。

もう少し使いどころを探してはみます。

Home > SONY Products Review > 二つの青

Page Top