Home > shunmi's Diary > speedking からのバトン

speedking からのバトン

すっかり忘れていましたが、mixi 経由で speedking からバトンが回っていたので、その処理を。

●デートの時、相手が理由も話さず一時間遅刻したら?

 K 「どうかしましたか…?」

 J 「いや…なんでもない…。雨の音があいつの声に聞こえたと思っただけだ…」

 R 「どうせあいつ寝坊でもこいてんだろう…あと五分待って来なかったら、先に川尻早人の小学校へ行かせてもらいますよ」


●デートの時、相手があり得ないような服装だったら?

 P 「このファッションは、おめーにゃあ似あわねえぜ。ケケ。オインゴって何だ?」


●デートの時、相手が携帯ばかりいじってて、 あまり相手してもらえません。その時のあなたのひとことは?

 J 「いい携帯だな。だが、もう見れないように、たたっこわしてやるぜ…きさまの顔面の方をな…」

 オラァッ

 J 「よく見たら、やれやれ趣味の悪い携帯だったな…。だが、そんなことは、もう気にする必要はないか…。もっと趣味が悪くなるんだからな…顔面の形の方が…」


●ご飯を食べて、会計に行こうとしたら「ちょっとトイレに行って来るから、先に行ってて」と言われたらどうする?

 A 「トイレか…イギーといっしょだから異常があれば気づくだろう」

 P 「トイレ?」

 A 「おまえもいくか?」

 P 「…まともな、しくみならな…」


●相手の人とおそろいの携帯にしたい!!とか思ったことあります?

 D 「まさか!『同じタイプ』…『同じタイプの携帯』…」


●付き合って一ヶ月。親に紹介して欲しいと言われたらどうする?

 J 「あのオヤジを呼ぶだって?来るわけないじゃん!こいつは家に居つかないヤツで、あたしが 6 つの時 42 度の高熱出して死にそうになった時だって日本の田舎にいて帰って来なかった」


●大好きな人から結婚を申し込まれました。即返事がほしいって。あなたはなんて答える?

 K 「えっ!ちょっ、ちょっと待って…そうじゃなくて…まだ、そのなんていうか突然、結婚だとか…は」

 Y 「やっぱり結婚しないんですね」

 K 「え?ちがいますよ。ですから、イキなりそんなこと聞かれても…」

 Y 「どっちなの!?あたしのこと!結婚するの!?しないの!?さっさと答えてよっ!こんなに言ってるのに!!」

 K 「えっ!」

 Y 「あーっ コーヒーこぼしたわ。あんたのせいだからねッ!」

 K 「…」

 Y 「ハッ!あ…あの…つ…つい夢中になって…あ…あたしひとりで勝手なことばかり言って…そ…そうよね?すぐに決められるわけないわよね…」


…こんなところでしょうか。
なので、僕の彼女を見つけるのは、ネッシー探すより骨が折れるのです…。

Home > shunmi's Diary > speedking からのバトン

Page Top