Home > SONY Products Review > スゴ録 RDZ-D800

スゴ録 RDZ-D800

えっと…買いました。

レコーダーとしての機能も価格も、こなれてきた感じなので。
もう少し暖かくなれば、新モデルが出るかもしれませんが、いろいろと調整した結果です。

まず、type L 19 型を買うつもりだったのですが、その主な用途が過渡期のデジタル放送録画ということを考えると、どうしても価格との折り合いが付きませんでした。

iconicon

メインマシンをノートにする、という話もちらほらあり。
現状、記録型ブルーレイもコストパフォーマンスが悪く、落とし所としてはスゴ録あたりが妥当な所になるのではないでしょーか。

あと、近々、アンジェラ・アキさん(と平井堅さんと大塚愛さん)のライブ(録画)や、武道館ライブのドキュメントが BS hi なり地デジで流れるので。
春からはラルクの露出も始まるだろうし。

とりあえず、設置と初期設定(ほとんど自動)を済ませました。
これで、WEGA からの S 端子出力で PSX にデジタル放送をアナログ録画するんだけど、テレビは映した状態でなければいけない…から解放されます。

デジタル放送に対して 400GB は少ない気もしますが、コピーワンス問題が解決するまで、これで何とかしのぎたいと思います。

ちなみに、PSX とスゴ録は WEGA との接続をコンポーネントなり D 端子にしなければならず、PS3 は AV マルチになってしまいました。
AV マルチって事で、端子が前面になってしまったのと、気持ち D 端子の方がキレイだった気もしますが、やむなし。
新しい方の PS 用 D 端子ケーブルが余ったのですが、誰か欲しい人いなかったっけな…。

Home > SONY Products Review > スゴ録 RDZ-D800

Page Top