Home > shunmi's Diary > 禅(我々にとって、それは不射の射たるか?)

禅(我々にとって、それは不射の射たるか?)

懸案だった禅を組むため、いざ鎌倉。
ブリッジが良いタイミングでツアーを組んでくれたので、琵琶湖から出向きました。

まずは、鎌倉初上陸記念の、なんとか大仏さん。

071013a.jpg

背中に小さな翼が 4 つ生えているので、気になる方は後に回って見てきて下さい。

お昼は、なんとか釜茹でうどん。

071013b.jpg

この超シンプルな構成は、私のお気に召すところ。

あと、なんとか観音も見てきましたが、撮影不可のため画像は無し。

そして、本題の禅は、なんとか寺で。

071013c.jpg

禅の目的は、立禅を擱いて久しいので、いい加減、気を締めなくてはいけないと思ったのがひとつ。
結跏趺坐は組めましたが、半目じゃあないといけないのが、少しつらかったです。
座禅は内も外も見つめるから半目で…といわれても、僕ら(ら?)は目を開いて内と外(的)を見つめてきたので、逆に難しいのかもしれません。
結局は、弓を手にする必要があるのかもしれませんが、少し山に入った静かなところに行けただけでも気の流れが良くなったかも。

071013d.jpg

翌日は潮風に誘われて…。

Home > shunmi's Diary > 禅(我々にとって、それは不射の射たるか?)

Page Top