Home > WarlockReport > 世界の悪意を感じる

世界の悪意を感じる

個人の悪意かもしれないけど。

「死ね」6万7000回 ウィキペディアで異常「荒らし」(J-CAST ニュース)

Wikipedia は Web の力と人々の善意で形成されるべきものなのだろうとは思います。
特に Web の善なる力を感じてきた僕はそう思います。

けれども、この件からは人類が未だ【力】の使い方(=どのように使う「べき」か)を知らないということを思い知らされる。
だから、個人かもしれないけど。
使い古された言葉ですが、科学の力には善悪は無いのです。
それを使う人間次第なのです。

善悪の基準をどこに置くか、という問題は残っているとして。

少なくとも人間が使用可能な【力】に値する存在では無いということは間違いない。
どれだけ優れた科学でも、我々自身がそれを使う資格も無く使ってきた結果が、この件であり、今の世界の姿かもしれません。


仮に赤い彗星がアクシズを落とそうとした時、僕らはそれに抗う資格を持っているだろーか?


こんなカオスな世界では、極力、善なる方向に進む意志を持つことです。
ほっておいたら邪悪な方向に進むのだから。
弓道で的中だけを求めないのと同じです。


それでようやくクリスタルのバランスも保たれるのです。
クリスタルに輝きを…。

Home > WarlockReport > 世界の悪意を感じる

Page Top