Home > ジョジョの奇妙な冒険 > 無人船と猿

無人船と猿

第 14 巻。

ジョジョの奇妙な冒険 (14) (ジャンプ・コミックス)

ジョジョ一行は香港で出会ったスタンド使いポルナレフを仲間に迎え入れた。ジョジョたちは、おかしな密航少女とともにシンガポールまでの船旅を始めるが次々とディオの放つ敵スタンドが迫る…!

プロに出会ったら。

さすがスチュワーデス
プロ中のプロ・・・
悲鳴をあげないのはうっとーしくなくてよいぜ

一緒に乗りたくない時に。

これでわしゃ3度目だぞ
人生で3回も飛行機で墜落するなんて
そんなヤツあるんかなぁ

2度とテメーとはいっしょに乗らねえ

もはや口癖に。

やれやれだぜ

マヌケを見つける時に。

スタンド使いはタバコの煙を少しでも吸うとだな・・・
鼻の頭に血管が浮き出る

えっ!

うそだろ承太郎!

ああ うそだぜ!
だが・・・マヌケは見つかったようだな

辛いものを食べた時に。

かきたくもねー汗をかいているんだぜ

テーマ。

「生きる」ということは何だ?

「欲する物を手に入れること」
ひと言で言うなら人が生きるということは『ただそれだけじゃ』
金が欲しい 名誉が欲しい 食べ物が欲しい
愛が欲しい 恋人が欲しい・・・

(中略)

おれは「恐怖」を克服することが「生きる」ことだと思う
世界の頂点に立つ者は!
ほんのちっぽけな「恐怖」をも持たぬ者ッ!

だめな時に。

しかし てめーはすでに動物としてのルールの領域をはみ出した・・・

だめだね

Home > ジョジョの奇妙な冒険 > 無人船と猿

Page Top