Home > スティール・ボール・ラン > VOL.16 いともたやすく行われるえげつない行為

VOL.16 いともたやすく行われるえげつない行為

SBR 第 16 巻、大変なことになってきました。

STEEL BALL RUN vol.16―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (16) (ジャンプコミックス)

ゲティスバーグで遺体を全て大統領に奪われてしまったジャイロ達は、落胆のまま7th.STAGEをゴールした。一方、ルーシーを護衛するため、大統領のいる庁舎へ向かったウェカピポ。そこで待ち受けていた因縁の人物とは!?

ヨチヨチの関係。

2 人は恋人同士だとか親と子でもなく
友人同士でも教師と生徒とも違った
奇妙な信頼関係が生まれていた

スティーブンには大きな愛があり
ルーシーはスティーブンの夢見がちだが確固たる意思をとても尊敬し
スティーブンもルーシーの前だけでは
自分の弱さをさらけ出した

右か左か。

だが この「社会」においては違う
「宇宙」においてと言い換えてもいいだろう

正解は『最初に取った者』に従う・・・だ

最強の能力ではなく。

もうすぐそれが手に入る・・・
世界中の万人が「敬意を払う」ものがな・・・

それはゆるぎない確かなもの

それが「真の力」だ

バグをつぶす時に。

謙虚にふるまって『さっさととどめを刺せ』

終わりのない終わり。

そのうち「マジェント・マジェント」は
待つ事と
考える事をやめた

Home > スティール・ボール・ラン > VOL.16 いともたやすく行われるえげつない行為

Page Top