Home > Book > 最近読んだ(でる)本

最近読んだ(でる)本

  • 2009-03-22 (Sun)
  • Book

そろそろ春、ということでにわかビジネス書ブームの季節です。

この連休、久しぶりに書店で本を買いました。
2 冊。

小飼弾の 「仕組み」進化論 起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術

『仕組み進化論』はWebデベロッパの祭典で CM してたヤツかも?と思いながら。
『起きていることはすべて正しい』は久しぶりに勝間本を読みたくなったので。
それぞれは比べるものではありませんが、同時に買って読んだせいか、どちらか一方しか買えない抜き差しならない状況の場合は、『起きていることはすべて正しい』をオススメしておきます。
今回は気に留まったところに付箋を貼りながら読んでみたのですが、『起きていることはすべて正しい』は『仕組み進化論』の 3~4 倍くらい貼られていました。

ちなみに、付箋を貼る読み方だと、貼る位置の調整でページは元より、行の位置が見つけやすいのが好いかも。
あと、付箋の濃度も再読時に一役買いそう。

『仕組み進化論』は、一読だけでは私の咀嚼が足りなかったのかもしれません。
そんな印象がありました。
「Part 2 仕組みを作り直す 目の前の仕事を20%の力でこなす仕組み」は職業柄やっていることが書かれているので、すんなりでしたけれども。
開発者の思考を知りたい人は、そこだけでも立ち読みしては。

『起きていることはすべて正しい』は、著書が端々で語っているスタンス、あるいは目標設定(本書そのものの)がしかっりしているので、「読ませ方が上手い」と感じました。
「読み易い」というより「読ませ方が上手い」という表現で伝わります?
こちらは既読の方も多そうなので、感想でも聞かせて下さい。
「その前にお前が書け」というのはごもっとも・・・。

その他、様々な自己啓発書で出てくる「法則」のまとめ本的な『法則のトリセツ』と

知っているようで知らない 法則のトリセツ

『ビューティフルコード』。

ビューティフルコード

『ビューティフルコード』は目次を眺めながら、つまみ読みしている最中です。

Home > Book > 最近読んだ(でる)本

Page Top