Home > TarotReport > 今年や来年を暗示するカードを占えるタロット・リポート ver.1.3.0

今年や来年を暗示するカードを占えるタロット・リポート ver.1.3.0

1.2.0 を飛ばして 1.3.0 にアップデートしました。

App Store - タロット・リポート

111207a.jpg

タロット占いに「年環の数理」を追加

そろそろ今年を振り返り、来年の計画を立てる時期になりました。
ということで、誕生日を設定すると今年や来年を暗示するカードを引くことがでる「年環の数理」を追加しました。
正逆関係なく一年を広く暗示するカードということで参考にしてみてください。

各種解説テキストを追加

「タロット占い」や「アルカナ」についての説明テキストを閲覧できるようになりました。

占いについてはそれぞれを最初に選択した時に説明画面を挟む形になりました。
一度、説明を表示させると、以降はこれまで通りの画面遷移になります。
再度説明を読みたい場合は、占い選択の画面で右端にある「帽子を被った天使のマーク」をタップすると表示されます。
下のスクリーンショットは、ワン・オラクルの説明画面を表示させて占い選択が面に戻った状態になります。

111207b.jpg

これは App Store のレビューに応える形で入れました。

初回起動時に思ったのが、ワン・オラク ル?オラクルってなんだろう?アルカナ..ってなんだろう?みたいなそもそものトコロがわからなかったりしたので、説明があるといいなーと思いました。
タロットカードにあまり詳しくないので、チュートリアルやヘルプがもう少し充実してると嬉しいかも。

未充足の価値をフォローするつもりでリリースしましたが、まだ足りない部分や UI としてより良い見せ方や構成がある気がするので、もう少し改善したい気持ちはあります。

22枚のタロットカード(大アルカナ)それぞれの解説については少しずつ準備しているので、もうしばらくお待ちください。

アルカナの表示形式を変更

「アルカナ」での一覧表示をカード形式に変更しました。
これまでは単に絵の画像が並んでいたのですが、占いの時と同じ形で「カード」として認識できる形にしました。
これはタロット・リポートを押し売りして買ってもらった某室長からのフィードバックを反映した結果です。
フレームがあることで全体的に締まりが出たような気がするので良かったかなと思っています。

前述の通り「アルカナ」についても説明テキストを追加したので 3 ページ構成になりました。
カードを見たい時は右から左へそっとスワイプして下さい。
といっても、「スワイプ」ってまだ一般的な言葉ではない気がするので、ここも上手くアフォードするような表現が必要かなと。

その他、表示の調整

レイアウトが崩れていた部分の調整と Twitter 投稿画面でソフトウェアキーボードの高さに応じて TextField のサイズも調整されるように修正しました。
後者は iOS 5 からの変換候補表示への対応ですね。

日本語キーボードの変換候補表示方法の変更への対応 - The iPhone Development Playground


という感じで引き続き改善サイクルを回して行きたいところです。
そして、そろそろデザイナーさんを探したい気持ちになってきました。

Home > TarotReport > 今年や来年を暗示するカードを占えるタロット・リポート ver.1.3.0

Page Top